<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1年間、ありがとうございました

 今年も残すところあと3日、あっという間の1年間でした。今年は当番校業務が多く、空手・バスケット・バスケットと救護として、お手伝いをさせて頂きました。生徒の活躍はもとより、他校の多くの先生と知り合うことができ、大変刺激を受けました。また、性教育研究会の開催も皆さんのご協力により、無事終了。友人からは「とても有意義な研究会だったよ」とお褒めの言葉をいただき、ほっとしました。f0118184_1458143.jpg
 今振り返ってみますと、様々なことがありましたが、健康で新年を迎えられる事に、感謝の気持ちです。来年はどんな年になるのでしょうか?何かを期待するだけでなく、自分のできることを精一杯行なっていくことが大切なのかもしれません。
 皆様今年1年ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。
by ryu-hoken | 2008-12-29 15:00 | メルマガ風に

いよいよ冬休み

 今日全校集会が開かれ、ホームルーム、教室の大掃除を終え、明日から冬休みです。掃除当番に運悪く?当たった生徒は、床の汚れを取り、ワックスをかけ、窓を磨き、クリーニングに出すため、カーテンを外します。用具を取りにくる生徒達で、保健室は大騒ぎです。担任の指導のもと、皆一生懸命に掃除をしています。
  f0118184_1749330.jpg保健室も、カーテンを外しますと、普段と全く違う様相になりました。窓のカーテンだけでなく、ベッドを仕切ってあるカーテンもないので、広さを感じますが、なんだか心細いような、恥ずかしいような気がします。
  入室する子が口々に「先生、保健室どうしちゃったの?」次にジャージー姿の私を見て、「先生、なに張り切ってるの?」と驚いています。保健室が変っていても、私の着る物が変っていても、誰も気付いてくれなければ、きっと淋しいですよね。周りの人から、関心を持たれているって、嬉しい事ですよね。
  
by ryu-hoken | 2008-12-22 17:50 | 保健室の仕事って

雨が・・・

  グラウンドを被っていた雪が、昨日からの雨で溶けてしまいました。あと1週間でクリスマスだと言うのに、この調子ですと、雪のないクリスマスかもしれませんね。
  学校は明日午後から、3年生対象の交通安全講話、週があけて22日が全校集会・大掃除で冬休みを迎えます。休みと言っても講習や部活動はもちろん予定されています。
  ところで皆さんの所にサンタさんはやって来るのでしょうか?私のところへはどうなのかしら?楽しみにしているんですが・・・・
f0118184_1555699.jpg

by ryu-hoken | 2008-12-18 15:56 | メルマガ風に

ラッセル車の様に

  雪が本格的に積もりました。我が家の愛犬「ペコ」は、かなり高齢のおばあちゃんです。しかし童謡の「雪やこんこ」にあるように、雪の中のお散歩が大好きです。しかも、臭いつけの行動か、外に出るなり雪面を転げまわります。次にわざと荒雪の中に走って行き、鼻っ柱を雪の中に突っ込んで、ラッセル車の様に、蹴散らしています。鼻の上にちょこんと雪が載っている顔は、何ともいえない可愛さです。
f0118184_12434054.jpg

 保健室の写真を見ながら、生徒に「世界で1番賢くて、可愛い犬」と自慢をしますと、負けじと携帯電話の写メールの愛犬・愛猫を見せてくれ自慢大会が始まります。心を癒してくれる大切な人生のパートナーです。
by ryu-hoken | 2008-12-16 12:46 | メルマガ風に

真冬に逆戻り

 つい数日前まで、積雪0cmで春先のような天候が続いていました。しかし昨日から、雪が降り始め一足飛びに真冬に戻ってしまいました。幸いなことに、本校ではインフルエンザは3名発生のみで、大きな流行は見られずほっとしています。しかし、これだけ気温の差が大きいと体調管理も難しくなってきますので、要注意です。f0118184_14421150.jpg
 先程、微熱が出てつらそうな生徒に早退を進めましたが、この雪の中帰るのは面倒なので頑張るとの返事でした。
 私も、帰りたくないような気分です。車に積もった雪を下ろす事を考えると、今まで楽をしてきた分、ぞっとします。
by ryu-hoken | 2008-12-12 14:45 | メルマガ風に

思春期性感染症予防研修会

 昨日は旭川保健所主催の性感染症予防の講演を聴きに行って来ました。講師は札幌医科大学で初の女性産婦人科医、現在はカレスサッポロ時計台記念病院女性総合診療センター長の「藤井美穂」先生でした。
 先生は、病院を訪れる人々を治療するだけでなく、対象が思春期の場合は、親を含めた家庭のあり方まで考え、対応しなければならない現状を話されていました。子供達への講演会も行なっておられるようですが、1回の話だけでは、子供達を素通りしてしまう。子供達の心に響く思春期教育は、「生きる教育である。」 それを行なうには、大人が自分の生き様をしっかりと見せていかなければならない、と強調されていました。
 専門的な知識を教員が知り、その知識を感動と共に与えられるような場を設けていくべきと、大きな宿題を託され帰ってきました。
f0118184_1452927.jpg

by ryu-hoken | 2008-12-11 14:58 | 保健室の仕事って

ラジオ深夜放送

 目が冴えて、なかなか寝付けない先日、何気なく、ラジオのダイヤルを合わせると、ゆったりとして落着いた語り口の番組が聞こえてきました。今この時間、日本中でどのくらいの人が、同じ話し声に耳を傾けているのかと思うと、不思議な気持ちがしてきました。
 亡くなった父が入院中、深夜放送を聞いていた事を思い出しました。家を離れ、自分の病気の予後を思うと、心がざわついて、眠れない夜を何度も過ごしたのでしょう。今更ながら涙が出そうになりました。しかし、アナウンサーの暖かいお話や、見ず知らずの多くのリスナーとの連帯感で、病室での心細さを慰められていたのも事実だと思います。
f0118184_14473937.jpg ラジオっていいなぁ・・・・。私の場合は入試勉強のお供が、深夜放送とカップ麺だった事を思い出しました。
by ryu-hoken | 2008-12-09 14:49 | メルマガ風に

看護師さんの仕事って

f0118184_15384429.jpg
 先日は、インフルエンザの予防接種があり、その空き時間にベテランの看護師さんとお話をしました。看護師を目指し、日々努力している生徒もかなりいますので、チャンスとばかり色々伺いました。お一人のお嬢さんはお母さんの跡をついで看護師になられたとの事。別の方の場合は、お母さんの大変さ、苦労を間近で見ていたため、また、人が亡くなるのを看取るのはつらいと別の道を選んだとおっしゃっていました。看護学生時代の、きめ細かな実習の話は、思わず唸ってしまいました。
  養護教諭も始まりは「学校看護婦」と呼ばれ、明治時代に大流行した「トラコーマ」(眼病)の洗眼のために配置されたと、教わった記憶があります。現在は基本的には、健康な集団の児童・生徒対象の養護教諭(最近は、精神的な部分での、対応を求められる事も多くなりました)と、疾病や怪我の治療のためやってくる患者さんを相手にする看護師さんとは、仕事内容は全く違います。しかし何かを求めてやってくる子達への気配り、配慮は忘れてはならないと感じました。
 今年の3年生の中からも、多くの看護師さんの卵が巣立っていきます。
by ryu-hoken | 2008-12-08 15:42 | 保健室の仕事って

爽やかなティッシュペーパー

  風邪ひきさんが増えめ、来室者も多くなりました。昨日来室した女子生徒は熱もあり、鼻が詰まって苦しそうで、しっかりと自分のティッシュペーパーを胸に抱えていました。よく見ると、メントール成分が配合され、爽やかな香りがすると共に、柔らかく肌に優しい紙でした。
 1箱で普通の5箱分くらいの値段がすると聞いて、驚きましたが、つらい時には買ってしまいそうな魅力的製品でした。
 「たかがティッシュ、されどティッシュ」風邪ひきさんにとっては重要なアイテムです。f0118184_17233661.jpg
by ryu-hoken | 2008-12-04 17:24 | メルマガ風に

すってんころりん

 今朝4名の女生徒が登校途中に転倒し膝を切って来室しました。可愛そうに出血もあり、ひどく痛そうです。昼間は気温が上がり、雪が解け、夜間のしばれで凍結する。その繰り返しにより、道はひどい状況になっています。
 彼女達の足元は、女子高生ご用達、定番のムートンブーツ。暖かく、雪道には強そうですが、靴底が生ゴムのため氷の上を、歩くのには相当の熟練を要するようです。遅刻しそうと走ると、大変です。
f0118184_1075736.jpg 私の場合も犬の散歩時は、要注意。微妙なバランスを保ちながら、こわごわのへっぴり腰です。お互い気をつけましょうね。
by ryu-hoken | 2008-12-03 10:09 | メルマガ風に


学校の保健室って


by ryu-hoken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

一日が終わり
保健室の仕事って
メルマガ風に
プロフィール

関連リンク先

■私たちの学校
旭川龍谷高等学校

■私たちの街
北海道 旭川市

■超有名になった動物園
旭 山 動物園


以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

ライフログ

保健室からの手紙―養護教諭のホンネとタテマエ

新・保健室の救急事典

保健室は今日も大にぎわい―思春期・からだの訴え・心の訴え

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
教育・学校

画像一覧