ブログトップ

旭川龍谷高等学校 保健室から

父の祥月命日

 早いもので、今日父の13回忌を迎えました。

 亡くなる数日前に弟が刈り取った新米のおにぎりを美味しそうに食べ、安心した顔を見せてくれました。

 今朝母は、炊き立ての新米でおにぎりを作り、仏壇にお供えをしていたようです。

 本校では、朝夕のホームルームに仏参があり、手を合わせる習慣が自然に身についています。
 合掌をしている時は、自分の心と向き合う時間であり、また亡くなった祖父母や父に話かける静謐なひと時です。

 f0118184_12354989.jpg今夕、お経をいただき、父の思い出話をしながら、またまた泣いたり笑ったりと、にぎやか家族の秋の夜がふけていく事でしょう。
[PR]
by ryu-hoken | 2012-09-26 12:37 | メルマガ風に