<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春休み

  昨日平成27年度終業式、並びに離任式が行われました。
 
 ステージに4名の仲間の教員が並びご挨拶のあと、生徒会の代表から花束が贈られました。お世話になった皆さんが新しい環境・職場でご活躍されることをお祈りしております。

 今日明日と新入生の入学手続きが行われておりまた、新2年、3年生が講習・クラブ活動に励んでおります。

 振り返ると色々な事があった1年でした。同僚・養教仲間、生徒達に助けられ、無事?一区切りがつきました。
いよいよ春もすぐそこまで…。
  私も新年度準備に本腰を入れるべく張り切っています。

f0118184_15354618.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2016-03-24 15:37 | メルマガ風に

母のカレンダー

 母が入院しています。検査・薬の調整・リハビリを行っています。

 病気そのものよりも環境の変化で、見当識にぶれが出てしまうことが心配なため、毎日顔を出し刺激を与えるようにしています。

 私は不器用、不調法者ですが、幼稚園教諭の妹は手先は器用、仕事柄なのか想像性・創造性に富んでいます。今回の母の入院にもお手製のカレンダーを作ってきました。

 日付を大きく記入し、母の写真が貼ってあります。私はその余白に「リハビリ頑張ろう」「美味しく食事をいただきましょう」等々の言葉を書いています。主治医や看護師の皆さんがカレンダー作戦を随分褒めて下さるようで、母の低い鼻も心なしか高くなっているような…。

 f0118184_1681033.jpg入院を渋っていた母も病院の皆さんのおかげで、前向きに頑張っているようで、感謝の気持ちで一杯です。
[PR]
by ryu-hoken | 2016-03-22 16:10 | メルマガ風に

リハビリにて

 腰痛・肩凝りのため整形外科に通院しつつリハビリを受けています。

 整体やアロマオイルによるトリートメントとは違った、マッサージと機能訓練を受け、日常生活の中での注意点も指示され気をつけています。

 先日ふと気になる光景が。小学生高学年の男子児童が骨折後のリハビリを受けていました。理学療法士の方が手を添えつつ、足関節の曲げ伸ばし訓練を実施。

 その子はゲーム機に夢中でリハビリも上の空。付き添いのお母さんも携帯電話から顔をあげることもなく、同じ場所にいながらも全く違う世界にいるような雰囲気でした。

 f0118184_10471052.jpg一生懸命なリハビリの先生の号令を聞きながら…。もし自分だったらどうなんだろう。

 生徒に話しかけても、目さえ合わせてくれなかったら、落ち込む?腹が立つ?独りよがりだったかもと反省する?切なく、虚しい時間でした。
[PR]
by ryu-hoken | 2016-03-15 10:48 | メルマガ風に

風の電話

昨夜NHKの特集で「風の電話」が放映されていました。あの震災から5年、大切なかけがえのない人を突然失い、家もろとも思い出の品も無くし、自分だけが助かってしまったという無力感に苛まれ、未だ行方不明の家族を待ちわびる毎日。まだまだ癒えることのない心の傷。

岩手県の大槌町にある、電話線のつながっていない電話。誰もが自由に使えて、今はそばにいない人とお話ができる電話。そこを訪れる人達の『声』に涙が溢れてきました。

何の為に生きているかわからないと嗚咽を漏らす男性。ご主人を亡くし自分も死を考えたが、残された子供のために、逞しく生きることを決意し、報告に来た主婦の方。風が空へ、海へ、言葉を運んでくれるような気がします。

f0118184_14281634.jpg


多くの人がこれまでの5年間を、そしてこれからも闘い続けていかれるのでしょうか?先日の友人の訃報、そして3月11日、これからの自分のあり方を真剣に考えさせられます。
[PR]
by ryu-hoken | 2016-03-11 14:30 | メルマガ風に

哀しい知らせ

 大学時代の友人が亡くなった旨の連絡を受けました。闘病しながらも前向きに頑張っていたというのに…。

 一つ年上、落ち着いた物腰、上品で、美しい人でした。ゼミの同窓会や同期会にも遠路はるばる駆けつけてくれ、夜を明かして学生時代に戻った様に皆で語りあった事を想いだし、残念でなりません。

 残していくお子さんの事ご主人の事、無念だったと思います。

 生かされている事に慢心し、いつまでもこの命が続いていくように錯覚してしまう日々。頭を殴られたような気がしています。心からご冥福を祈ります。                              合掌
[PR]
by ryu-hoken | 2016-03-08 14:23 | メルマガ風に

雛祭り

 昨日夕方郊外の有名ケーキ店へ立ち寄りました。駐車場には二人警備員がいて、誘導をしてくれました。

 混雑した店内のショーウインドーにはお目当てのケーキは残っていません。ひな飾りのついたホールケーキや50センチ以上もありそうなロールケーキを求めてお子さん連れの多くのお客さんが次々と来店。
 ようやくお会計を済ませて帰宅。

 我が家のシェフ(弟)特製のちらし寿司を頂いた後、お雛様と一緒にと楽しみにしておりました。ところがお雛様がおりません。私が出勤するや母がすぐに片づけてしまったというのです。

 『母よ、母よ、わが母よ。今日が雛祭り本番ではありませぬか?えっ行き遅れる?今更何を考えておられるやら?』

 歳を取ればせっかちになってしまうのでしょうねぇ。泣き笑いの夕食でした。
f0118184_11272484.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2016-03-04 11:31 | メルマガ風に

第56回卒業式

 昨日からの悪天候、今朝は風が強く出勤も地吹雪をやり過ごしながらのノロノロ運転となりました。卒業式を延期した学校もあるようです。

 本校は第56回の卒業証書授与式を多くのご来賓の臨席を賜り無事終了致しました。卒業生はもちろん保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。

 ホームルーム担任・教科担任・部活動顧問を含め全教職員で『安心して思いっきり学べる学校』を目指した3年間、皆さまは何を学び、本校を巣立っていくのでしょうか?

 f0118184_12214595.jpg皆さんの未来が美しく、実り多い事を心から祈っております。
[PR]
by ryu-hoken | 2016-03-01 12:28 | メルマガ風に