<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

見学旅行結団式

 学校長のご挨拶、その後国内・ハワイ・台湾、各コースの添乗員さんや看護師さんの紹介があり、結団式を行いました。いよいよ明日が出発です。

 すでに放課になっている生徒達は、荷物の最終チェックを行っている事でしょう。天候に恵まれ意義深い研修となりますように…。

 国内班は早朝6時半、台湾は10時20分、ハワイは11時出発予定です。行ってまいります。f0118184_1435223.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2015-10-26 14:04 | 保健室の仕事って

小春日和

 週末は天候が崩れるようです。日曜日の雪ダルママークが目を引きます。

 しかし今日は気持ちの良い陽射しと青空が拡がっています。自然と心も晴れ晴れとしてきます。こんなお天気が続いてくれたらうれしいのですが。

 せっかちな私には珍しく、見学旅行の準備ができていません。家の雑事に追われ、手が回らない状態です。

 もちろん仕事上必須の医薬品・資料はそろってはおりますが…。着替えに、洗面道具、常用している薬も忘れずに。はーー、気ばかり焦っています。

 また頑固な肩凝りを少しでもほぐすため、今日はマッサージに行くことにします。

 f0118184_1512058.jpg生徒の皆さん、準備進んでいますか?忘れ物しないようにね!!!(自戒を込めて)
[PR]
by ryu-hoken | 2015-10-23 15:04 | メルマガ風に

見学旅行に向けて

 来週27日の出発を控え、見学旅行の準備中です。

 提出された保健調査を基に、個別指導やアレルギーの確認を終え、資料が完成しました。
 
 食物アレルギーに関しては各旅行業者さんに、細かいリクエストをお願いし、台湾・ハワイへ引率の看護師さんとの打ち合わせも行っています。

 
f0118184_16332545.jpg


 有意義で思い出に残る見学旅行になるよう、生徒達はもちろん、引率団も入念な準備を行っています。
[PR]
by ryu-hoken | 2015-10-21 16:35 | 保健室の仕事って

今年の大根

 気持ちよい秋晴れの中、恒例の沢庵漬けの手伝いをしました。

 母の監督のもと叔母が大根を抜き、洗って、私は干す準備をします。ところが見た目は引き締まって美しい大根なのに、鬆が通っていて漬物にはならないものが多数ありました。

 せっかくの収穫が残念。しかし欲張っても仕方ありません。

 無理をされるのが一番心配ですが、母の張り切った様子を見ていますと、できる限りのサポートをしたいと考えています。美味しい沢庵になりますように…。f0118184_15561934.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2015-10-19 15:56 | メルマガ風に

 先日血相を変えて1年女子が授業中やって来ました。「先生さっき怖い話を聞いたの。一人で行けないからトイレ付き合って」と。
 これまで体調が悪そうで、一人では心配な子について行くことは何度かありましたが、こんなリクエストは初めてでした。

 彼女は「絶対行かないでよ。ここで待っててよ。」と念を押してトイレのドアーを開けました。可笑しいやら、可哀想やら…。何でも屋の面目躍如というところでしょうか?
f0118184_15374755.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2015-10-15 15:38 | メルマガ風に

性教育研究大会

 9日金曜日富良野緑峰高校において、上川管内高等学校性教育研究大会が行われ、参加してまいりました。十勝の池田町出身の藤原 志帆子さんの「性の商品化から10代を守るために」の講演が行われました。

 藤原さんは特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター 「ライトハウス」の代表をされています。

 アメリカウィスコンシン大学マディソン校を卒業後、米国NPO Polaris Projectで勤務後 日本国内に日本事務所を設立、2014年1月からライトハウスに名称変更し被害者支援や講演・研修活動を行っておられます。 

 子供の性の商品化の実態や相談事例、今後の課題と対策等熱心にお話されました。

 今回を最後に平成11年から活動を続けてきた本研究会は解散されることとなりました。本校も平成20年・21年度と事務局をお引き受けし、皆様のご協力のもと多くの事を学ぶ機会があったと思い返しています。
  f0118184_1820019.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2015-10-13 18:23 | 保健室の仕事って

病院にて

 夏休み中から母に付き添っての受診の機会が増えています。総合病院では予約制と言っても、1・2時間のずれは当たり前。多くの患者さんが待っています。

 ようやく名前を呼ばれ診察室へ「お待たせして、申し訳ありません」と主治医が開口一番。いえいえ先生こそ一息つくこともなく、朝からずーっとの診察お疲れの事と思います。(心の声) こちらの頭が下がります。

 つらくて不安な待ち時間、看護師さんの笑顔と優しさに随分と救われます。

 f0118184_1621622.jpgそして自分を省みます。何かを求めて来室する子ども達に安心と「OKサイン」を伝えられているかしらと…。
[PR]
by ryu-hoken | 2015-10-05 16:21 | メルマガ風に