見学旅行

 ハワイ・シンガポール両班ともに順調に旅程を消化している様です。便利な世の中になり、現地での写真が送付され、それが直ちにアップされます。

 青い海、青い空、どの写真も笑顔いっぱいで、見ているこちらまで思わず微笑んでしまいます。

 明日はどんなお土産話と、日焼けした元気な顔を見せてくれるでしょうか?楽しみです。

 
f0118184_133412.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-30 13:05 | メルマガ風に

読書週間

 秋の夜長は、読書にぴったりの静かな時間です。活字中毒?の私にとって、本校の図書館、司書のKさんはとても有り難く、日々活用させてもらっています。

 本を借りに行くと、様々なアドバイスをさりげなく伝えてくれます。どんな本を読んでいるかで、趣味趣向が知られてしまうようで恥ずかしい気もします。

 しかし瞬時にして訪れたことのない国へ旅行し、未知の人々と遭遇し、新たな発見をし、自分を見つめ直す豊かな時間は貴重です。また語彙が増える事によって、自身の思考のキャパが拡がり、これから対峙すべき老化・物忘れの予防にも大きな力を発揮してくれそうな気がしf0118184_1418734.jpgます。
[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-29 14:21 | メルマガ風に

見学旅行出発

 久しぶりの気持ちの良い秋晴れの中、10時にシンガポール班、13時にハワイ班が千歳に向けて出発しました。

 大きなキャリーバッグを転がし、興奮気味なのか頬を紅潮させて登校してくる姿を、微笑ましく見ていました。

 体調管理に気をつけ、有意義な見学旅行となりまf0118184_14994.jpgすように。行ってらっしゃい!
[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-26 14:10 | メルマガ風に

性教育研究会

 23日(火)旭川藤高校で性教育研究大会が開催されました。

 場所はクサヴェラセミナーハウス、素晴らしくきれいで清潔感があり、静謐な空間にまず心が癒されました。

 講師は北海道文教大学作業療法学科教授・札幌医科大学神経精神科の医師 池田 官司(いけだ ひろし)先生で、「性同一性障害の基本知識と対応について」との演題でした。

 最近では「性同一性障害」とカミングアウトし、芸能界で活躍されている方々も多くなり、以前よりも風通しの良い世の中になりつつあるようです。

 しかし、生物学的な性と本人の性自認(自分の性の認識)が一致せず、自己評価が低下し、アイデンティティーの確立が困難。周囲の偏見等。様々な不快感や苦痛を持ちながら生きている人々がいる事は、紛れもない事実です。

 男らしさ・女らしさの押し付けや、性役割等ステレオタイプの対応で、知らず知らずに傷つけている場合がある事、注意すべきと学んできました。大変有意義な講演、事務局校の皆さんありがとうございました。f0118184_16541516.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-25 16:54 | 保健室の仕事って

見学旅行結団式

 明後日26日の出発に向け、今日は結団式が行われました。今年度はハワイ・シンガポール2つのコースとなりました。

 生徒はもちろん、引率の教員団も準備に向けて忙しい日々だった事と思います。
 
 養護教諭の私は保健調査を行い、個別に保健指導をし、引率していただく看護士さんと細かい打ち合わせをしました。風邪をひいている生徒もみられました。明日の臨休ゆっくり休んで、英気を養って下さい。
   
f0118184_14352391.jpg


 大変うれしい報告、遅れてしまいました。10月20日北斗市で行われた全道高校駅伝大会で本校の陸上部女子が初優勝いたしました。

 生徒達の真摯な練習態度(早朝練習に始まり、放課後は花咲陸上競技場へ移動して、あるいは廊下を利用して)を見ていると、うなずける結果だと思いました。
 ご家族、監督、応援していただいた皆さんの力が、生徒の背中を大きく押していてんでしょう。本当におめでとうございます。

 12月の全国大会での健闘を心より祈っています。
[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-24 14:37 | 保健室の仕事って

ペット霊園

 週末雨の合間を縫って、1年ぶりに愛犬ペコのお墓参りに行って来ました。

 お花や様々なお供え物があり、それぞれの家庭で、家族として大切に暮らしてきたたくさんの仲間の子達がしのばれます。

 庭の花と大好きだったペットフード、お水、最期にかろうじて口にしたアイスクリームを持参し、手を合わせてきました。これから雪が降り、訪れる人も少なくなり、寂しい白一色の景色となってしまうのかなぁ・・・・と周囲を見回しつつ、大変お恥ずかしい話ですが、元気だったころのたくさんの思い出に涙が止まりませんでした。

 久しぶりの涙で心の澱を吐き出し、すっきりした反面、泣き過ぎたせいか、頭が痛くなってしまいました。f0118184_12202849.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-22 12:21 | メルマガ風に

大事を為す

 ノーベル賞を受賞した山中先生を見ていて、何となく「大事を為す人」という言葉が心に浮かんできました。

 強い信念の下、何度も挫折を味わいながらも、決してあきらめることなく、日々精進されていたんでしょう。私のような凡人には到底およびもつかないことですが・・・・・。

 大事までには届かなくとも、せめて自分自身が「自分の心と体の主体」として、言い訳や逃げ道を作らずに、真直ぐに豊かに生きていけたら、幸せなのかも。

 山中先生の周りには、良きライバルや支援者が大勢いた事でしょう。しかし最大の理解者であり、サポーターは愛すべきご家族なんでしょうね。
f0118184_16324083.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-19 16:33 | メルマガ風に

教育相談研究会

 去る15日、旭川農業高校において教育相談の研究会が開催されました。生徒指導部や、教育相談の担当者、特別支援コーディネーター、養護教諭等総勢25名が1日研修を深めました。

 教育大学旭川校の萩原 拓先生の講演「青年期における発達障害および近接領域の困難を抱える人々の理解と支援」は本校においての教育相談や、養護教諭会の今年度のグループ研究のテーマ「特別支援が必要な生徒との関わり」に大変参考になる意義深いお話でした。

 一括りに発達障害という枠組みでではなく、各人の特性・個性として捉えてみる事。様々な症状や行動が現れたとしても本人や周囲の人間に著しい支障がなければ、問題ではない事。表現される症状の強弱はあっても、人間は誰しもが様々な困難や問題を持ちつづけて生きている等々、示唆に富んだ有意義なお話でした。

 特に印象に残ったのが、各自の自我を破壊する事なく、社会的自立を促すスキルを獲得させ、そのための環境を整備させる事の必要性を強調しておられました。
 f0118184_1534319.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-18 15:35 | メルマガ風に

ダブルレインボー

 雨模様ですっきりしない天候が続き、気分も沈みがちでした。

 ところが出勤途中、虹を発見。はじめは薄ぼんやりとしたアーチでしたが、市内に近づくにつれ、はっきりとした大きくきれいな虹になっていました。

 職場の駐車場そばまで来ますと、その上にもう一つの虹がかかっていました。

 生徒が「先生、虹 二重になってるね。」と興奮気味に話かけてきました。「なんだか、ラッキー。良い事がありそうだね。」と二人して、ぽかんと口を空けて、虹に見とれていました。

 この週末何か良い事があるかもしれません。

 
f0118184_1622896.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-12 16:23 | メルマガ風に

深まるつつある秋

 大雪山系に初雪が観測されました。いよいよ秋も深まってきたようです。

 振り替え休日を含め、連休明けの今朝から、多くの生徒が体調を崩したと検温に来室しています。マスクを所望する生徒も増えてきました。

 自宅では朝夕に、また通勤時は車にもヒーターが必要になりつつあります。

 今日は10月10日、私にとっては馴染み深い「体育の日」です。いつから、ハッピーマンデー法が施行されたのでしょうか?連休になるのはうれしいのですが、10・10すっきりしていて、良かったのに・・・・・。f0118184_15241912.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2012-10-10 15:31 | メルマガ風に