やった、自転車ゲット

 よそ様から見れば、陳腐なホームドラマの様に見られるかもしれませんが、我が家では昔から家族の間で、誕生日プレゼントを交換し、パーティーを開きます。

 8月中旬の私の誕生日は、退院祝いを兼ねて盛大にお祝いをしてくれました。しかし本人は、まだまだ本調子ではなく、ご馳走を前にしても箸が進まず、大変心残りでした。

 妹夫婦からもそれぞれにプレゼントを既に貰っていました。ところが後日、近所のスーパーの抽選会で1等の可愛らしい自転車が当たったと言うのです。

 「ネェ、自転車欲しい?」との妹からの電話に「もちろん、いるいるいる。」と即答。ラッキーにも自転車をゲット。しかしさすが我が妹はその上をいってました。「それ、来年の分のプレゼントだから・・・・。」

 颯爽と自転車を漕げる日が早く来ると良いのですが、もう少しの辛抱です。
f0118184_12201162.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2012-08-27 12:20 | メルマガ風に

残暑厳しい毎日

 お盆を過ぎると、涼しい風が吹き、一気に秋モードのはずが、期待はずれの残暑厳しい日々が続いています。

 室内にいても熱中症予防を心がけなければならないようです。

 寝苦しい夜も続き、若さ溢れる高校生にとっても、しんどい毎日、歴史を刻んだこの体には、随分堪えています。

 帰宅してからのf0118184_1534436.jpg「今日も、暑かったねぇ」の母の言葉に「ハイ、暑いと言ったので罰金ね。」と軽口で応えてみたものの、とにかく「あっつ~~い」
[PR]
by ryu-hoken | 2012-08-23 15:35 | メルマガ風に

夏休みの痛い思い出

 夏休みも終わり、今日から授業が再開されました。日焼けした生徒達が元気よく登校しています。

 私自身は、夏休み中に体のメンテナンス(入院・手術)を行い、廊下を腰をかがめてそろり、そろりの怪しい歩行。生徒に「先生、どこか痛いの?」と聞かれ、「心が痛いの・・・・。」と答え、苦笑されてしまいました。

 入院中のつらい時、ドクター・ナースの皆さんの暖かい対応に感謝。(この気持を忘れずに、来室生徒にも笑顔で優しくと心に誓いました。) 

 f0118184_15133453.jpgこの歳になっても、恥ずかしながら口喧嘩をする事もある妹が、術後の激しい痛み・悪心で朦朧としていた際、付き添ってくれました。
 あり難さが身に沁みて、「家族」って大切だと痛感。(しかし、人間死んでいく時は、一人なんだろうな?などど大げさな事も考えたり)色々思う痛~い夏休みでした。
[PR]
by ryu-hoken | 2012-08-20 15:25 | メルマガ風に