尿検査終了

 今朝から11時過ぎまで、500本もの検体(尿)が机上に。迫力のある眺めでした。

 昼休みに2名、放課後に2名、尿を持参した生徒がいました。次回の検査5月11日について説明し、引き取ってもらいましたが、随分とがっくりしていたようです。

 ある生徒は試験管に貼るラベルを紛失したため、直に油性ペンで記名してありました。きっと自宅で色々と考えてくれたのでしょう。微笑ましくもあり、嬉しく思いました。

 連休をはさみこれからが健診本番です。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-27 17:07 | 保健室の仕事って

明日は尿検査

 今朝、ホームルームで尿検用具一式を配布してもらいました。

 昼休みに来室した子に「朝、配られたら保管に困っちゃう。紙コップ潰さないようにするのも大変なんだよ。」と言われました。確かに、高校生にとって、尿検コップとスピッツ(茶色の検体容器)は、恥ずかしいものかもしれません。

 
f0118184_14535329.jpg
 しかし、簡単に行なうことができ、腎疾患等の早期発見にもつながる大切な検査です。皆さん、忘れずに提出して下さいね。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-26 14:54 | 保健室の仕事って

X線撮影

 今朝目覚めてビックリ。うっすらと雪が降っていました。

 1学年・職員のX線撮影は、健診バスの中で行なわれますが、待機場所は廊下・玄関なのです。私の今日のいでたちは携帯カイロを2つ貼り、ソックスは2枚重ね履き、手袋にウィンドブレーカー着用。
 しかし3時間はさすがにこたえました。

 放課後保健室掃除にやってきた、女子生徒に「X線、寒かったでしょ?」と声をかけると「?????」彼女達は、玄関で指導していた私を医師会に係りの人と勘違いしていたようです。
 「あれ、先生だったんだ。気付かなかった。」とニッコリ。

 認知度はまだまだのようですが、これから長いお付き合いが始まります。どうぞよろしくね。 
f0118184_15413857.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-22 15:44 | 保健室の仕事って

祖父の祥月命日

 祖父が亡くなり、20年近くも経とうとしてます。

 生前の好物をお供えして、夕方お経をいただきます。

 当時を思い浮かべると、風邪をこじらせ入院、家族や親戚が交代で看病にあたるも徐々に容態が悪化。その後は実感がないままに、葬儀。
 しばらくし、落着いてからが本当に悲しみや喪失感が沸き起こってきました。

 家族で思い出を語り合い、泣き、長い時間をかけて漸く、つらい現実を受け入れる事ができるようになりました。

 震災で大切な人を亡くされた方々は、哀しむこともできない過酷な環境の下で、大きなダメージを受けておられるのでしょう。
 心が癒されるまでに、これからどれだけ長い時間が必要なのでしょうか?
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-21 15:22 | メルマガ風に

宿泊研修終了

 4月17日、雪の中「大雪自然の家」へ宿泊研修に出発した1学年が、昼に無事帰ってきました。山の上はかなり気温も下がっていたようですが、大きな傷病もなかったと聞いて、安心しました。

 高校生としての心構えや、クラスメイトとの交流、担任の先生との信頼感も築けた有意義な研修であったようです。

 引率団の顔はやつれ気味、目も充血。本当にお疲れ様でした。明日は振替休日、皆さんゆっくり休んで下さい。

 2学年は見学旅行説明会、3学年は進路指導三者面談が行なわれています。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-19 17:07 | メルマガ風に

卒業生に癒されました

 お昼に卒業生が顔を見せてくれました。彼女達が卒業してからはや10年。

 1人は来月に出産を控え、既に母親の慈愛満ちた美しい顔に、他の3名も、仕事・主婦とすっかり大人の女性に変っていました。

 お昼は懐かしい学食のラーメンを食べ、その後は高校時代の話から、今の生活について、お互い息つく暇もないほど、しゃべりっぱなし。楽しい時間をありがとう。

 先日4人で会った時に私の事が話題になり、思い出してくれたらしいのです。

 
f0118184_14493636.jpg
 ここしばらく、沈みがちで、溜め息が漏れる事も多かったのですが、元気のパワーを貰いました。いつもしんどい時に、救ってくれるのは、生徒達だったり、卒業生だったり。

 今、心はほっこりしています。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-15 14:52 | メルマガ風に

学校医へのご挨拶

 教頭のN先生と、学校医並びに学校薬剤師の先生へご挨拶に伺いました。

 内科は開校以来51年ご面倒をおかけした先生がご勇退され、新たにO先生にお世話になります。委嘱状を持参し健康診断についての打ち合わせもしてまいりました。

 f0118184_16411824.jpg校内は、新年度計画の会議が午後からもたれ、生徒は午前授業が続いていました。明日からは3学年全てが平常授業となります。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-14 16:41 | 保健室の仕事って

身体測定終了

 保健衛生部の最初の大きな行事である、身体測定が無事終了しました。

 昨日の事前準備・会場設営から今日の後片付けまで、男女バスケット・バドミントン部の生徒の協力に感謝しています。ありがとうございました。

 
 大震災から1月、まだまだ大きな余震が続いています。

 友人が「毎朝、自宅で眼を覚まし、家族がいて、仕事があることに感謝の気持を唱えつつ起床する。」と言っていました。その通りだと思います。
 誰かと較べる訳では決してありませんが、「当たり前と思う事が実は当たり前ではない。」日々思い知らされています。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-12 19:36 | 一日が終わり

進級・入学おめでとう

 4月8日お釈迦様のお誕生日が、本校の入学式です。

 午前中に始業式、着任式が行なわれ、午後から入学式が挙行されました。多くのご来賓、保護者の方、職員が見守る中、177名の新入生が入場してきました。

 期待と不安色々なおもいがあることでしょう。ご縁があっての龍谷高校での新生活。健康に気をつけ、有意義な3年間をおくるお手伝いができたら良いなぁと思っています。f0118184_16411621.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-08 16:42 | メルマガ風に

断捨離

 断捨離とは、「不要・不適・不快なモノとの関係を、文字通り、断ち・捨て・離れ引き算の解決方法によって停滞を取り除き、住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、新陳代謝を促す」ことらしいです。

 心身の不調や、煩わしい人間関係、忙しすぎる状況をも解決していける方法のようです。

 今日午前中は、新年度に向けて、職員室の配置移動と大掃除、同時に不要になった様々な物を整理し、捨てる日でした。職員総出で、様々な物を思い切って捨てました。

 幾分すっきりした保健室。貧乏性の私は、いつか使うかも・・・・と逡巡し、結局捨てきれない性分した。

 
f0118184_18364748.jpg


 しかし、思い切って捨てる事によって、新しい何かが得られるのかもしれません。(ところがこんな時に限って、とても大切なものを捨ててしまう事も多々あり、潔い生き方に憧れてはいるものの、なかなかうまくいきません)
[PR]
by ryu-hoken | 2011-04-07 18:37 | 一日が終わり