<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春なのに

 卒業生が巣立ち、淋しくなりました。終業の日、離任式も行なわれ、3名の同僚が学校を去って行きました。新天地での活躍を期待しています。
 やはり春3月は、別れの季節なんですね。

 また春4月は出会いの季節でもあります。新入生を迎える準備が進んでいます。私もまた健康診断の準備にあたふたしています。

 しかし、東北地方は、校舎が被害にあったり、避難所として使用されたりと、新年度を迎えられるような状態ではないでしょう。それ以前に生活の基盤が整うまでにも、まだまだかかりそうです。心が痛みます。

 春なのに寒さが続きます。避難所では、インフルエンザ等の感染症の流行が心配されています。せめてもう少し、暖かくなってくれれば・・・・。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-03-26 17:43 | メルマガ風に

終業式

 目をそらしたり、耳を塞いだりしていけない事ですが、震災の被害が日を追うごとに大きくなり、つらさが増していきます。しかし、実際に被害に遭われている方々の心中は、いかばかりでしょう。今朝も大きな地震があったようです。

 本校での取り組みとして、早春スポーツ大会開会式で、大震災の義援金を集める事が生徒会から発表されました。

 各ご家庭のご協力はもちろん、20日の照曜コンサート(吹奏楽部・合唱部合同コンサート)でも、多くの募金をいただきました。今日の終業式の後、生徒会から27万円もの募金が集まった旨の報告がありました。
 ご協力ありがとうございました。

 明日から春休みが始まりますが、今この場所で何ができるのか、自己満足ではない、何かを考えなければならないと感じています。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-03-23 16:11 | メルマガ風に

大地震

 11日午後の地震は、時間の経過と共に、被害の大きさが判明しています。

 保健室で机に向かっていた時、めまいの発作がまた起こったかと驚きました。ところが地震でした。

 旭川は震度2であの揺れでしたから、震源地附近の東北地方の揺れは、いかばかりだったのでしょう。その後の恐ろしい津波、映像を見る度に心臓が縮み上がります。

 幸にも難を逃れた方も、避難所での不自由な生活、健康問題、心のケア等、これからがますます大変な事でしょう。

 亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、何かできる事はないかと、考えています。    合掌。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-03-14 15:19 | メルマガ風に

日々の鍛錬の賜

 朝1番で、柔道部2年、A君が朝連で傷めた、足の爪を消毒をしに来室しました。

 早朝練習をし、その後下宿に戻り、食事・シャワー等を済ませ、登校。授業を受け、放課後また練習。こんな日々を繰り返しているようです。

 足を診ながら「随分足が大きいんじゃない?」と尋ねると「29センチです。」との答え。身長は165センチ弱で、特に大柄と言うわけでもありません。

 肉厚・甲高で幅もがっちりしているこの足で、畳を捉え、踏ん張り、相手を投げ飛ばすのかと、納得しました。日々の積み重ねで、強くなっていくのですね。
  
 3月になった未だに「お正月太り」を言い訳している、情けない自分を振り返り、気を引き締めて、まず始めようと決心しました。
 
 
f0118184_9334855.jpg
 
[PR]
by ryu-hoken | 2011-03-09 09:38 | メルマガ風に

母の手術

 3月2日、お休みをいただき、母の白内障の手術に付き添いました。手術そのものは15分程度で終了。しかし手術と言われると、不安や心配は、多々ありました。

 術前の診察や点滴等準備に時間がかかり、点眼で瞳孔が開いた母は、まぶしそうにしていました。

 「先生でしょ?」その時、お年寄りが多く見られる病院で、患者さんに優しく、てきぱきと説明している看護師さんに声をかけられました。

 思い出しました。既にお子さんが3人いて、母親と看護師の仕事を立派に両立させていました。懐かしい話に盛り上がり、母も随分と気が楽になったようです。

 彼女が在籍していた時、情けなくも扁桃腺熱が下がらず2週間ほど入院し、仕事を休んでいた事がありました。「Mちゃんと私でお見舞いに行ったんだよ。」と言われ、ビックリ。大切なことをすっかり失念していました。

 当時は私が、今回は母が、お世話になって・・・・・。いつでも、どこでも、皆さんに助けて貰っている事、肝に銘じた次第です。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-03-04 14:04 | メルマガ風に

 1日、厳粛な雰囲気の中、無事卒業式が行なわれました。3年生おめでとう。皆さんはもとより、ご家族の皆様の喜びも一入と思います。

 たくさんの思い出を心に、それぞれの道で健闘される事を祈っています。

 たまには元気な顔を見せに、保健室を覗いて見てください。

 1・2年生は期末試験真っ最中です。
[PR]
by ryu-hoken | 2011-03-03 09:33 | メルマガ風に