野球全校応援

 昨日は北北海道支部大会、野球全校応援を行ないました。対戦相手は明成高校。第4試合3時過ぎのスタルヒン球場は風があったものの、強い陽射しを受けました。
 まず、球場前に集合整列し、クラス毎に入場します。例年はその後、職員でゴミ拾いを行っていました。しかし今年はゴミ1つ落ちていませんでした。
 またハラハラ・ドキドキの試合経過中、暑さをもろともせず声を張り上げ、メガホンをかき鳴らしていました。応援の甲斐があって勝利。選手も、応援の生徒達もよく頑張りました。土曜日も全校応援が組まれています。頑張ろう!!!f0118184_10213324.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-26 10:23

全道大会報告

f0118184_10151630.jpg
 やったー!!!。昨日の朝の打合せで、各部の顧問から全道大会の結果が報告されました。速報が学校に入っていましたが、直接の発表では大きな拍手がわきました。26年ぶりに全道一に輝いた男子柔道をはじめ、4名の選手が全国大会出場を勝ち取った陸上部。ベスト8に輝いた女子バスケット。男子バレー・テニス部の活躍等枚挙に暇がありません。各部のガンバリで学校中が活気づいています。
 また今朝は書道部の全国大会での最高賞(高野山競書大会での弘法大師賞)の報告もありました。この勢いで明日からは野球部にも頑張ってもらいたいですね。
[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-24 10:16 | メルマガ風に

岩手・宮城地震

f0118184_1659546.jpg
 簡単にコメントする事さえ、ためらわれるような事件や事故が続いています。岩手・宮城の地震では気の毒にも亡くなられた方はもちろん、避難場所でも予震の恐怖にさいなまれている方々を映像で見ていて、心が痛みます。また、決して忘れていたつもりではないのですが、中国四川の大地震のその後を思うと・・・。
 人間の力ではどうしようもない事もあります。しかし人間の暖かい心でしか、癒せない事もあるのでは?と感じています。1日も早く復旧が進む事と、心穏やかな生活を取り戻せる事を祈るばかりです。
[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-17 17:01 | メルマガ風に

内科検診終了

f0118184_15353783.jpg 今日で、7回にわたる内科検診が終了しました。校医のO先生には、大変お世話になりました。学校行事で、当初の日程からの変更をお願いしても、快諾して下さいました。
 また、各種の健康診断は授業と並行して行なっている関係上、教科の先生に時間を割いてもらわなければなりません。図々しいのは、承知でお願いをすると、快い返事をくれます。その上、生徒の誘導まで気を遣ってくれる、先生達の協力には、感謝の気持ちで一杯です。
 仕事は決して自分一人では進められず、皆さんに助けてもらっていると実感する2ヶ月間でした。私も仲間のお手伝いには、気持ちよい返事と笑顔で応えたいと思います。
[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-12 15:38 | 保健室の仕事って

追悼会(ついとうえ)

 6月13日は本校の開校記念日です。本校を設立された先代理事長の石田学而先生が、定められました。毎年この時期、生徒・教職員等に縁があり、この1年で悲しくも亡くなられた方々の遺徳を偲んで、「追悼会」が催されます。
 今日のご法話は本校の宗教の授業を担当をしておられる、倉田先生でした。先代理事長との思い出話から、先日秋葉原で起こった恐ろしい殺傷事件について、また昨年8月の級友を失ってしまった痛ましい交通事故にもふれ、「命の大切さ」について説いておられました。自分や家族のみでなく、この世に生を受けた全ての生き物の尊い命について考える、よい機会かもしれません。f0118184_16455784.jpg
[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-11 16:48

尿検(三次)

 今日は内科検診の6回目と三次の尿検査でした。内科検診は午後から行なわれます。尿検査は朝のホームルームが終わってから、持参してもらいました。学校での検査はこれが最後のため、昨日から担任を通じて提出を促していました。集まりがあまりよくないので、校内放送で再度呼びかけを行ないました。
 検診を終了した放課後、廊下で生徒に呼び止められました。「先生、おしっこ鞄の中に入ってた。出すの忘れてた!!!。」もう検査センターの方が回収していった後の事でした。ついてきた友人が「家まで持って帰るところだった。」と笑っていました。忘れずにせっかく、持ってきてくれたのに・・・・残念でした。
f0118184_1723296.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-10 17:24 | 保健室の仕事って

麻疹対策研修会

 昨日は午後から合同庁舎において、「麻疹」対策の研修会が開催されました。一昨年あたりから、乳幼児のみではなく、青年期や成人のあいだでも発症、流行が見られ大きな問題となっています。
 麻疹は感染力も強く、時には重篤な合併症も引き起こすために、学校においても対策に取り組む重要性が再認識されてきています。感染予防のためには予防接種をうける事しかなく、昨日の会議でも、児童生徒のみならず、職員の接種も呼びかけられました。
 今年度から中学1年生と、高校3年生対象に予防接種事業が勧められています。本校でも4月に3年生対象に、文書を配布しご家庭の協力の下、積極的に勧めています。以前は例え話として「はしかにかかったようなもの・・・」などど、言われたりしましたが、要注意。十分注意すべき疾患です。
f0118184_17535886.jpg

[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-06 17:55 | 保健室の仕事って

前期期末試験

  高体連支部大会が終了し、生徒達は一息つく間もなく、前期の中間試験が3日から始まりました。天候不順が災いしたためか風邪をひき、マスクを着用しながら保健室で受験する生徒もいます。しかし、試験よりも、夕方護国神社祭に浴衣を着て出かけることが楽しみで、昨夜の勉強が手につかなかったと、話をしている女子生徒もいました。やっと気温が上がってきました。「涙雨」は心配ないのでしょうか?
[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-05 11:29 | メルマガ風に

バスケット当番校

 5月28・29・30日のバスケット当番校(救護)が無事終了しました。大雪アリーナに詰めての日程で、初めての経験でしたので非常に緊張していました。しかしどのチームも日頃から鍛錬しているためか、多少の事では怪我をしない様子でした。
 ゲームそのものはもちろんですが、アップを見ているだけでも、そのリズム感・躍動感に目を見張りました。キュッ、キュッとなるバスケットシューズの音、審判のホイッスル、ブザーの音、こちらまで体を動かしたくなりました。ルールに詳しい実習助手のKさんに、教えていただきながらの観戦。3秒・8秒・24秒のルール、審判もオフィシャルの生徒達も一瞬の隙も許されない速いテンポでゲームは進んでいきます。練習の成果を出すべく頑張った選手、審判団、連盟の方、大勢の皆さんに支えられての大会でした。本校男子の頑張りに感動し、女子の25年ぶりの全道大会進出に、熱くなりました。ありがとうございました。
[PR]
by ryu-hoken | 2008-06-02 14:07 | 保健室の仕事って