ル〇バがうちにやって来た

 母のケアーをしながらの日々。食事や洗濯は毎日ですが、どうしてもお掃除が手抜きになっていました。友人の理解あるご主人は「人間ホコリでは死なない」と言って大目に見てくれると笑っています。

 リフォームしてから我が家は余計にほこりが目立つ様になりました。

 妹宅でロボット掃除機を購入したと聞いた時はなんと贅沢な…、勿体ないと否定的であったのは事実です。しかし様々なストレス(自分自身も家事に無駄な時間がかかり、睡眠時間を削りイライラが募る毎日)緩和のためにと言い訳しつつ、思い切って購入しました。

 初めは心配で後ろをついて回っていましたが、今ではあの子?に全幅の信頼を置き、お掃除をお任せしています。

 f0118184_16553194.jpgしかし相変わらず床に就く時間にかわりはありません…。なんででしょう?
[PR]
by ryu-hoken | 2017-10-10 16:57